難関大学志望の受験生は必見!英語学習で結果を出すための効率的な勉強方法

大学受験必勝の勉強方法

大学受験勉強中の高校3年生

 

大学受験にオススメの英語勉強法を知りたい!と思ったことはありませんか?

 

大学受験の英語試験って、発音や語彙、文法、長文読解、リスニング・・・と勉強すべき項目が多すぎて大変ですよね。それに公式を覚えれば問題を解ける理系科目とは違って、英語をはじめとする語学は“積み重ね学習”だから、手を抜いていると、あっという間についていけなくなってしまうものです。

 

そこで、英語学習で悩んでいるために、オススメの勉強方法をご紹介します。

 

単語学習

 

まずは、基礎的な英単語を知らないと、長文読解やリスニングテストができません。最低でも受験用の単語帳に載っている英単語の7割は暗記する勢いで勉強しましょう!

 

熟語

 

意外とやっかいなのが熟語です。熟語は同じ動詞でも、一緒に使う前置詞が違うだけで、和訳は全然違う意味になります。

 

また、熟語の種類も多いので長文読解で知らないイディオムに出会うことはよくあるでしょう。知らないイディオムの意味を予測するためには、熟語に使われている動詞の語源(核となる意味)と前置詞の意味をイメージにして覚えておくことがコツです。

 

イメージとして覚えておけば、長文読解の時に英文を読みながら和訳しなくても、ストーリーを理解できるので、問題を解くスピードが早くなります。